Stop In The Name Of Love(シュープリームス)

最後は、シュープリームスの「Stop In The Name Of Love」です。シュープリームスは、アメリカの女性ボーカルグループです。レコード・レーベル「モータウン」からデビューし、一躍全米のアイドルグループになりました。何度かメンバー・チェンジを繰り返していましたが、ダイアナ・ロス、メアリー・ウィルソン、フローレンス・バラードの3人組が全盛期で、最も人気を集めていたそうです。「Stop In The Name Of Love」は1965年にリリースされ、全米1位を獲得し、大ヒットを飛ばしました。

日本では、2001年に小室哲哉プロデュースの音楽グループ・globeがカバーしたことでも有名になりました。Globeのシングル曲では初の全編英語詞となった楽曲で、フジテレビ系ドラマ「スタアの恋」主題歌としても使用されました。他にもピンク・レディーや高橋幸宏など、日本国外のアーティストによってカバーされている大ヒット曲です。

このように、70〜80年代に大ヒットしたディスコミュージックは、日本でも多くのアーティストがカバーするほど大人気を博していました。原曲とカバー曲では、少し歌詞が変わっていたり、アレンジが加わっていたりすることもあるので、聴き比べてみるのも面白いでしょう。

Y.M.C.A(ヴィレッジ・ピープル)

In the Navy(ヴィレッジ・ピープル)